温暖化対策強化を求める署名への協力のお願い

みたか発電は「あと4年、未来を守れるのは今」 キャンペーンに賛同しており、署名へのご協力を呼びかけています。上の画像をクリックすると直接署名のページに飛ぶことが可能です。紙版をご希望の方は隣のコラムからダウンロードの上、印刷してご利用ください。ブログに詳細を記載しておりますのでこちらもご覧ください。

署名の最終締め切り:3月15日(月)

 

紙版署名用紙はこちらからダウンロード可能です↓

ダウンロード
「あと4年」キャンペーン署名用紙
「あと4年」署名用紙(みたか発電).pdf
PDFファイル 151.3 KB

市の温暖化対策に関するアンケートへのご協力のお願い

みたか発電とも関わりのあるPV-Net(認定NPO太陽光発電所ネットワーク)では3月市議会に向けて市の温暖化対策強化を求める陳情を準備中です。そのための参考情報として「市民の声」を集約するものですので、みなさまのご協力よろしくお願い致します。(画像をクリックするとアンケートに飛びます)


みたか発電とは?

地域において太陽光発電などの再生可能エネルギーの普及や省エネに取り組むことで、地球にも、そこで暮らす人間にも、生きものにもやさしい社会を目指せたら。そんな思いをこめて三鷹市民が集まって、「みたか市民共同発電を考える会」を作り、2014年に法人化しました。

 

←団体の詳細、入会についてはロゴをクリックしてチェックしてください☺

みたか発電の公式SNS 各アイコンをクリックするとページに飛びます。

Facebook

Instagram

Twitter


フォロー・いいねをお願いします☺

活動報告


1/30に、多摩地区の自然エネルギー団体のZoom交流会に参加しました。

1月30日(土)午後、PV-Net(NPO法人太陽光発電所ネットワーク 東京地域交流会)主催の「zoom交流会」にみたか発電メンバーも参加しました。武蔵野・小金井・小平で活動する市民発電グループも顔を揃え、活発な意見交換が行われました。

ブログ記事もぜひご覧ください。

12/12に「イルミネーションRe100@MITAKA」を開催しました!

12月12日(土)に、三鷹中央通り商店街にて、再生可能エネルギー100%のイルミネーションの点灯を行いました。様々な団体の方にもご協力いただき、環境問題に取り組むことの大切さを発信することができました。

 

詳細な報告をブログページに掲載しましたので、ぜひご覧ください。

 

過去の活動報告

過去の活動や総会議案書を見ることができます。

明星学園市民協同発電所

2015年10月4日に、明星学園様のご厚意により同学園ホールの屋根に太陽光パネルを設置することが出来ました。


活動の様子